VIEW616
Large

【特別企画】心をつかむラブレター講座

Thumb

青木多香子

こんなことを教えます

【一回限りのスペシャル講座】

自分の気持ちを伝え、
相手の心をつかむ。
そして、
恋を一歩進展させる「ラブレター講座」を、
真面目に開催します。

今回は、一日限りのスペシャル企画!
博報堂クリエイティブ・プロデューサー
ひきたよしあきさんとのコラボ講座です!

【二人の距離を近づけるラブレター!?】

--出会いは、結婚式の二次会。
何気なく声をかけられ、
新郎新婦の共通の話題で、自然と話が弾んだ。

そんな相手のことが、
2日経っても、3日経っても忘れられない!

また会いたい・・・--

さて、あなたは、
どうやって気持ちを伝えますか?

【考えて学ぶワークショップ形式】

今回開催するのは、
ラブレターを題材にして、
「相手を想い、カタチにする」
「相手を想い、言葉を選ぶ」
ってどういうことだろう?と
一緒に考えていただく
ワークショップスタイルの講座です。

「言葉によって自分の気持ちを伝え、
相手の心をつかみ、恋を一歩進展させる」

という目的達成のために、
何に気をつけ、
どのように手紙を書いたらいいのか?を、
参加されたみなさんと一緒に考えていきます。

【ラブレターにはヒントがいっぱい】
そこには、
相手思いの便箋・筆記具・切手選び、
そして、言葉選びの工夫やヒントがいっぱい!

相手の心をつかむラブレターには、
手紙に限らず、
メール、SNSの投稿、
企画書やプレゼン資料を書くときの、
ヒントも隠されています。

みなさまにお会いするのを
楽しみにしております!

【講師プロフィール】

◆ひきたよしあき
1960年生まれ
株式会社博報堂でクリエイティブ・プロデューサーとして働く傍らで、明治大学で講師を勤める。現在、朝日小学生新聞にコラム「机の前に貼る一行」、日経ウーマンオンラインに「あなたを変える魔法の本棚」を執筆中。著書に「あなたは言葉でできている」(実業之日本社)「ゆっくり前へ ことばの玩具箱」(京都書房)」「大勢の中のあなたへ」(朝日新聞出版)がある。

◆青木多香子
1976年生まれ
(社)手紙文化振興協会認定 手紙の書き方マスターコンサルタント。歌人の祖父、書家の母の影響を受け、幼少より短歌や手紙に親しむ。米国の大学でコミュニケーションを学んだ後、広報・教育の仕事に従事。2014年より手紙の書き方講師として、テレビ・ラジオ・雑誌・講座等を通じて活動。講師育成にも努める。ミッションは「愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に」。

過去の授業のようす

  • Large
  • Large
  • Large
  • Large
  • Large
  • Large

このクラスの先生

青木多香子

(社)手紙文化振興協会認定 手紙の書き方マスターコンサルタント

(社)手紙文化振興協会認定 手紙の書き方マスターコンサルタント、ライフコンパス認定コーチ、キャリアカウンセラー(CDA)
愛に満ちたことばと笑顔が世界中にあふれることを願い、「人を癒し、励まし、幸せにする」活動をしています。

ファン

12

累計生徒

34

開催回数

17

当日の流れとタイムスケジュール

・はじめに
・どうしたらこの恋は進展するのか?!(ワーク)
・まとめ

こんな方を対象としています

・「言葉」「手紙」にご興味のある方
・相手の心をつかむ文章が書きたい方
・気の利いたひとことが書きたい方

参加する際の注意事項

筆記用具をご持参ください。

まだshAIRの会員登録がお済みでない方は、【簡単な3つの項目を記入する会員登録】を済ませてから、スキル登録をお願いいたします。


会員登録 既に会員の方はこちら